ダイビング

【ダイビング】ICMM(Immediate Care of Marine Medicine)コースが開催されるそうです

ハイサーイ青目@琉球(@aomeryukyu)です。

ダイビング大好きで沖縄の海を中心に伊豆・千葉・海外の海を潜っている青目琉球です。

毎年青目琉球も参加を楽しみにしている 潜水医学講座 小田原セミナーを開催しているNPO MINDER理事長の西村さんがICMMというコースの拡散を希望されているので転載します。

ICMM(Immediate Care of Marine Medicine)コースについてのご案内

ICMMコースは、マリンレジャーにおける救急対応のための基礎知識や潜水適性、海洋咬刺症、海洋細菌などの知識をコンパクトにまとめた研修コースです。
医療関係者、消防救急隊、ダイビングインストラクター、海事関係者、及び漁業関係者を対象に、一般社団法人 日本臨床高気圧酸素・潜水医学会が主催し、今回は第4回のコースを静岡済生会総合病院で開催いたします。

開催日 2019年4月13日(土) 10:00~14:00
場所 静岡済生会総合病院 講堂(北館地下)
主催 日本臨床高気圧酸素・潜水医学会
対象 海洋医療にかかわる可能性のあるすべての職種
受講費 コース受講料 6,000円(資料・テキスト代・昼食代を含む)

コース内容

  1. 潜水医学の基礎知識
  2. 潜水と救急疾患
  3. 潜水適正に関する問題
  4. 海洋咬刺症
  5. 海洋細菌と創部感染

講師

奥寺 敬(富山大学医学部救急・災害医学主任教授)
三浦 邦久(江東病院副院長・麻酔科部長)
池田 尚人(昭和大学豊洲病院脳血管センター長・脳神経外科診療科長)
石山 純三(静岡済生会総合病院院長・脳神経外科部長)

コースの最後に、BLS(Basic Life Support=一次救急処置)の講習を受けたことがない受講者向けに、正式なコースではありませんが簡易版のBLSレクチャー(無料)を予定しております。ご希望がございましたらぜひご参加ください。

申し込み方法は日本臨床高気圧酸素・潜水医学会ホームページをご覧ください。

http://square.umin.ac.jp/jachod/

お問い合わせ先は日本臨床高気圧酸素・潜水医学会事務局
E-mail jachod@herusu-shuppan.co.jp へ

あわせて読みたい
青目琉球が使っているスクーバダイビング基本器材2018年版 ハイサイ青目@琉球(@aomeryukyu)です。 主に沖縄本島でセルフダイビングをしたり沖縄離島・海外・伊豆半島・伊豆七...
あわせて読みたい
沖縄の丸中商会ではダイビングで良く使うブラススナップが激安で買えますハイサーイ青目@琉球(@aomeryukyu)です。 スクーバダイビングをする際、水中カメラ・水中ライト・指示棒・スレートなど...